ミニマリスト

エシカル ミニマリストになろう

エコとミニマリズムに目覚め、心身ともにより健康的な生活を目指しています

私の将来像を考えあぐねる

雑誌Ku:nelを読んだ。

magazineworld.jp

今週末も仕事をセーブしており、またゆっくり子供と自分の生活に向き合いたかったのだ。

この雑誌、あまり知らなかったのだけど、今の私より少し上の50-60台世代向けのようだ。そこで目指しているものは、自然を愛し、友を愛し、生活を愛し、精神的に自立している女性像のようである。

意外にも、ヴィーガンとか、マクロビ料理などは普通にトレンドのようであり、そんなに一般的な概念になっているのかと少し驚き。

 

私も40台後半となり、今後の自分を考えることは多い。もやもやと漠然としたイメージだったのが、この雑誌を見て具体的な理想を示された感じ。

 

日頃思う、自分の将来像を挙げてみる。

•私なりに、世の中に還元するような社会活動がしたい

•仕事はもっと貪欲に勉強したい。

•仕事でアウトプットを続けていたい

•中途半端に辞めてしまった趣味を再開したい

 

そう、思えば若くて時間があった頃は、趣味に仕事に没頭していたものだった。趣味が楽しすぎてちょっと仕事はおざなりだったかも(笑)。色々やったけど、いままた再開したいのは

•茶道

•着物関連

•盆栽

•植物画

など。やったことはないけど、日本画はすごく憧れていて、やってみたい。めっちゃ和の世界ですなぁ。

 

さて、周りまわって考えると、今このクソ忙しい中でも自分の仕事における勉強、アウトプットは細くも長く続けなくてはいけない。そうでないと殆どスキルのない私の仕事上の未来はない。このブログは自分の趣味や生活についてなので、あまり詳しく書くつもりは無いけれど、結局はそこに行き着く私なのであった。

 

コロナ騒ぎで子供とべったりうちの中にいて、仕事から離れるのもいいものだと思ったけれど、さすがに最近ちゃんとしなきゃと思い始めていたところ。

仕事、どうしても愚痴ばっかりだけど、やらせてもらってる仕事はやりがいのあるものだ。もっと貪欲になりたいと思う。

 

いつもいつも考えている、社会に還元できるような活動、ボランティア的なもの、は何をどうしたら良いか全く指針なし。今仕事に関わる時間が長いので、やはりそちらと関連して携わっていけたらと思う。私としてはエシカル協会の勉強会に参加して、今後のことを探ろうかなと考えていた。こちらはコロナ関連で活動を自粛しているようであり、ちょっと残念。今後に期待です。