ミニマリスト

エシカル ミニマリストになろう

エコとミニマリズムに目覚め、心身ともにより健康的な生活を目指しています

ミニマムと清貧が過ぎる息子

息子、並びに私は生活全般ボーとしており、無頓着なのでこういう事が起こる。

ここしばらく彼のズボンを買った覚えがなかった。ん?冬服に限れば2-3年かも?

お友達からズボンをいくつかいただいていて、それで間に合ってると思っていた。

しかしそういえば、彼にあまりサイズがしっくり来ず、そして体に違和感を感じる洋服はとことん着ない人なので、私がミニマリストを目指した時期に(彼の同意のもと)処分していたのを忘れていた!

最近2着ほど膝小僧の穴がでっかくなり、ウエス(使い捨ての掃除用布切れ)へ格下げ。

と同時に彼の私服のズボンは1着になっていたようだ!

それを1週間ほど経ってやっとおもむろに告げる息子。え、そうなの、と驚いてからさらに1週間ほっとく母。

その間何で繋いでたんだろうか?いつもは着ないジャージだったかな?それとも着たきりスズメだったかな?

(着たきりスズメって何なのー!!と子供達には笑われました)


ミニマリズムも度が過ぎると、うちの息子のように貧乏臭くなりますわね。


先日ようやく新しいのを買いましたわ。いつのまにか子供服売り場に彼のサイズはなく、大人のSサイズで良いことにびっくり。


この連休にうちの片付けをして、洗いざらいリサイクルショップに売り込もうー!と子供達に提案したのだけど、殆ど何も出てこなかった事にもびっくり。


とはいえ清貧な生活は清々しくもあるのです。この連休大がかりに頑張ろうと思ってたのに、いつのまにか家の片付けが要らない、大掃除が必要ない家になっていました。我ながらすごーい。


そして片付け、掃除が要らなくなると、他のことに俄然やる気と興味が湧いてくるものなのです。子供達にはそれを伝えたいと思ってます。