ミニマリスト

エシカル ミニマリストになろう

エコとミニマリズムに目覚め、心身ともにより健康的な生活を目指しています

親子でまったり幸せな時間

この4日間、元は色々と用事があって仕事を休みにしていたのだけど、イベントはぜーんぶキャンセルになった。

どこか子供達と外へ行っても良かったのだけど、宿題の仕上げと、家で料理や工作をしてこの4日間を過ごそうということに。

子供用の料理の本を親子で見ていたら、フライパン一つで作れる子供用なのに、かなり本格的な料理が作れることにみんなでワクワク。

フライパンで作るはじめてのごはん (ひとりでできる!For Kids!!)

フライパンで作るはじめてのごはん (ひとりでできる!For Kids!!)

  • 作者:寺西 恵里子
  • 発売日: 2017/09/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

それで1日めはお昼にグラタン、夜はギョーザと手の込んだ料理が続く。

昨日はお昼にピザ、おやつはドーナツ、夜はちらし寿司、全て手作りしましたのよ!グルメだなー。

だんだん私がヘトヘトになってしまい、夕食は殆ど子供達が作りました( 笑 )

忙しい時はパルシステムの「3日分の時短ごはんセット」を愛用の私。そのくらいなら普段も子供だけで作ってくれることも。そして正直私が作るときは、時短第一、健康第二。美味しさはその次くらい、、。

今回子供達と、料理本通りに工程も分量もキッチリ同じく作ってみたら、

普通に美味しいんだなあ、という事がよく分かった。

それでも私にはちょっと油が多かったり、味が甘めに感じられたりするのだけど、買ったものよりずっと優しい味。そして素材の味が生きてる。

自分で作るって大事だな。

 

子供達とワイワイ料理するって、本当に久しぶりで、幸せな時間だ。一日中親子でくっついて料理したり工作したり、小さな頃を思い出すよう。そして精神的に成長してないのか何なのか、今も素直に母親に従う子供達なのであった。

 

私も家で勉強や仕事をする気にはなれず、子供の勉強中に編み物したりミシンを回したり、ようやくずっと溜めていた手芸品がはかどっている。

 

こんな時間の過ごし方、大切にしなきゃなあ、、。

いっつもせわしなくて、一日一日を味わうって事が無かったなあ、、。

 

私は一応仕事に誇りを持ってるし、今辞めるつもりは全くないけれど、こういうのんびりした時間を持てるような仕事の仕方をしても良いのかな、とチラッと思ってしまった。

思えば子育てで、10年くらいずっと時短勤務を続けていた。やっとフルタイムに戻って、さあこれから頑張ろう!と思っていたのも事実なんだけど。

仕事と私生活のバランスって、本当に悩ましい。そして働く主婦って、本当にやる事が無限大ですわね、、。

 

いつも参考にしている方のブログに、仕事は家庭の原動力に、家庭は仕事の原動力になる、ていう記事がある。それは精神的にはすごく分かるんだけど、時間的には中々難しい私なのでした。この方はそれもクリアしてるようで、すごいなぁ。

selfmanagementforkids.hatenablog.com