ミニマリスト

エシカル ミニマリストになろう

エコとミニマリズムに目覚め、心身ともにより健康的な生活を目指しています

趣味の合わない夫婦

何度もしつこいんですが、私は加工品を採るのにちょっと抵抗があって、工場製品で保存が効くようなパン、ハム、ソーセージ、練り物系はあまり好きではありません。ケーキみたいなハイカロリーの嗜好品もtoo muchだと思ってます。

外食は日常的には利用しません。

その辺徹底したら、面白いように痩せたのは以前にも書いたとおり。

しかし前回のブログでお分かりと思いますが、私の〇〇主義は良くて9割、夫の介入が入ると簡単に6-7割になってしまいます(涙)

理想は普段8-9割、ハレの日(お祝い事とか友人の集まりとか)は何にも気にしない、というスタンスにしたいんだけどなあ。

幸い体に悪そうな食事をして体調すぐに崩すわけでもなく、変なものを食べての罪悪感もそんなに感じない図太い人間なので、どうしてもなあなあになります。そして夫は全く気にしない、我関せず、私がいくら言っても(むしろ言えばいうほど?)加工パンとか中華系の加工食品とかソーセージとかいくらでも買ってくる人です。まったく。

そういうものを私だけバッサリ拒否して、出されても食べないという選択肢もあるかもしれないけれど、それをやりかけたらみるみる夫の顔が悲しそう(にみえただけ?)なので、黙って食べるようにしてます。基本。

時々なんでそんな物買うのかと喧嘩をふっかけますが、どうしたって平行線です。お互い頑固が過ぎるのでしょう。めんどくさいのでお互い黙認してるのが一番ですかね、、。

 

夫婦関係は永遠のテーマですなぁ。うちみたいに趣味嗜好の合わない夫婦の皆さん、どうしてらっしゃるのでしょうか。

 

そして私みたいなズボラ〇〇主義って、ちっともカッコよくないし、あまり胸張れる感じも無いんですけど、知らない人に勧める時の抵抗は少ないように感じます。私気にしない時は気にしないんだけどさ、気をつけると調子いいよー、というふうに。

 

趣味の合わない夫と暮らしていて、中庸、とか程々、というさじ加減は学ばせてもらってるのかなと思います。良く言えばですけどね、、。


最後に、食べ物については、生理的に苦手、とか、食べられない、とかもっと直接的な理由で食べない方もいるわけで、そういう嗜好の違いを尊重する人でありたいと思います。