ミニマリスト

エシカル ミニマリストになろう

エコとミニマリズムに目覚め、心身ともにより健康的な生活を目指しています

エコ活これからやりたいこと。生理用品について

エコ活動は、とりあえず自分から始めてみよう、と思う。

 

ここら辺でオッケー!と言う区切りは無いからエンドレス。

でも自分が辛くなるようなことはしない。だって、

私がブログ初心者の身でなんとか書き続けてる理由は、誰かにエコの楽ちんさと、楽しみを伝えたいからなのです。

 

さて、今トライしたいのはサステイナブルな生理用品について。

この間のブログを書いていて思った。そうだ、生理用ナプキンってすっごく非エコ!

プラスチック製品なので土に帰るまで約500年もかかる。

生産するのに化学薬品をかなり使っていて、環境にも作り手にも良くないし、使っている肌にも良く無い。

使い捨てだからゴミが出続ける。

 

先日ブログに書いた、

今まで生理用品が買えなかったような世界の人に、サスティナブルな製品を販売する、ていう自分の妄想に数日夢中になってる私。

ethicalminimalist.hatenablog.com

 

もちろん販売するにあたり、衛生について、家族計画についての啓蒙活動は必須。(これは売り手側にも死活問題だからね。子供ばっかり生んでいたら生理が来ない。)

これこそ真のSDGsビジネスではないですか!

誰か商社の人頑張ってくれないかしら。こどもが大きくなったらけしかけようか?(いつの話、、)

 

 

以下、私が興味あるものをいくつか。

 

100%オーガニックコットンで、土に分解されるナプキンがあるみたい。使い捨てですが。

オーガニックコットンナプキン ノンポリマー 20個

オーガニックコットンナプキン ノンポリマー 20個

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

コットンラボという会社のオーガニックコットンナプキンで、夜用、羽根つきもあるそうです。

 

 こちらは洗濯して使い続けられるナプキン内蔵型の吸収ショーツ。最近のってえらく高性能なんですね。漏れない、蒸れない、臭わない、汚れ落としやすい。

エヴァウェアというメーカーの使用感想の欄を見ていたら、普段のショーツとして使うひともいるくらい着心地がいいらしい。すごすぎる。

メーカーもいろいろある。 わたしはいつかブログに、いいね!下さった“月とハンモック”というネットショップに縁を感じてここから購入したいと思いまーす。

 

 月経カップは量が多い時、タンポンのように使うみたい。シリコンだから洗浄も楽そう。

 

 

自分にもメリットがないとやりたくないけど、蒸れやかぶれから解放されるのならいいな。

以前、布製品のナプキンというものを知ったときは、ちょっと洗濯ムリだよね、、と諦めたことがあるけど。時代は進化しているのですね。チャレンジしてみよう!