ミニマリスト

エシカル ミニマリストになろう

エコとミニマリズムに目覚め、心身ともにより健康的な生活を目指しています

肌断食は、効果ありすぎエコにも良すぎ

ミニマリスト界隈で、肌断食してる人は割といるようだ。私もミニマリストの方達のブログでその存在を知った。

最初は大変みたいだけど、徐々に肌のキメが細かくなって、化粧ノリが良くなるそうな。

 

ちゃんと本を買って読むと、目からウロコだった!

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

 

著者は著明な元大学教授で、大学でどんな人の肌がきれいでどんなケアが肌に良いか、数千人のデータを隈なく調べた人。その人が、

「肌には何もつけない事こそが、一番の美肌の秘訣!」

と力説しているのだ。

 

昔の人は何にもつけなかったけど肌はきれいだった。

総じて女の人より、男の人の方が肌はきれい。

肌のデータを取るために、美肌に関心のある、日頃手入れを欠かさない人たちを募集したら、見事に肌のキメの良い人がいなかった。

 

私の周りの人を思い出しても、なんとなくわかるような気はした。

 

方法としては、化粧品のたぐいは本当に何もいらない。自分の保湿機能を衰えさせてしまうし、界面活性剤や、添加物によって、肌のバリアが失われ、炎症を起こす。乾燥がひどい時は、酸化作用の低いワセリンを少量使えば良い。

洗顔は、肌に負担をかけないようこするのは厳禁。石鹸の泡の弾力だけで汚れは落ちる。お湯の温度は「ぬるま水」程度で。

ファンデはしないか、鉱物系のみ使用したもの(いわゆるミネラルファンデーション)を使う。

日焼けは厳禁。日焼け止めも帽子や衣服でカバーする方が良いが、ワセリンベースの日焼け止めは良い。

 

たったこれだけ!

 

始めて1ヶ月ほど経っている。この1ヶ月は経験者によると一番肌がボロボロカサカサになる時期だそうだ。

私も冬の乾燥と相待って、ますますシワが目立つように、、。

しかしですよ、始めて数週間たった頃から、明らかに毛穴が目立たなくなって、鼻の黒ずみも減ってきたんである。

もう一つ、今だに出ていた吹き出物が、ほとんど出来なくなった!

1ヶ月経ってきたら、洗顔後の肌のつっぱりも気にならなくなってきた。自分の保湿能力が上がってきたということか。

 

特に良かったのはファンデを変えてからだと思う。これもミニマリスト御用達感のあるETVOSを愛用。ミネラルファンデーションである。カバー力使用感は今までよりも良くないのかもしれないが、これで十分という感じもする。少なくとも期待してたよりははるかに良い。何より石鹸でするする落ちる。これまでの化粧品は肌に張り付いて落としきれない割に、マスクなんかにはべっとり肌色が付いて本当に嫌だった。今のは逆。マスクに色が付きにくい。なんでかなあ。

 

今の課題としては、冬場のためどうしてもお湯の温度が高めになってしまい、乾燥しがちなこと。

 

自分の肌で実験してる感覚が面白いので、色々試行錯誤してみようと思う。

 

そしてまた現代の売り手市場、過剰な消費社会に思いを巡らせてしまうのだ。肌に何も良くない化粧水やらクリームやらファンデやらを売りつけ、そしてそれを落とすクレンジングやら洗顔料やらを売りつける化粧品会社、、、。どうして本当の事は多くの人に知られないのか。