ミニマリスト

エシカル ミニマリストになろう

ミニマリズムを実行しつつ、よりエシカルで健康的な生活を考えます

エシカルは、オシャレ女子のもののみならず

 エシカルファッションについて、私の認識は全く間違っていた。

んー、なんか欧米系のハイブランドで、毛皮使わないとか残布のリサイクル使うとかで、でも超オシャレで意識高い系女子のものって感じ?

これが以前の私のイメージ。恥ずかし!

 

ある地球環境の活動家のブログを読んでたら、エコとかエシカルなんて言うエモい言葉の理解だけで終わるのはイベント活動としては失敗で、一人一人がどう自分の問題として行動するかだと言っていた。

 

その通りだなと思う。

そもそもエシカルなんて言葉に逆に白ける人もいるんじゃないか。イメージが先行してしまって、、。

 

「はじめてのエシカル」という先述の本を読んでから、エシカルな消費について私はこう理解するようになった。

 

今現在の、地球の資源やエネルギーが今の地球の状態を保つには難しいほどに使われ、貧しい人達のつらい労働に支えられているという流れを踏まえて。

その流れを見直すような生産をしている組織を応援するために、その製品を買うこと。

今の流れを助長するような生産、活動をしている組織に抗うこと。具体的には、買わない、見直しを要求する、など。

自分自身が地球の資源やエネルギーを無駄遣いしない消費の仕方を考えること。

 

つまり私のような非オシャレ系だって、誰だって考えなくてはいけない事なのだ。

 

2030年まであと10年しかない。その時笑って暮らせるかどうかは、今の私たちにかかっている。

 

昨日、月とハンモックというエシカルな生理用品を扱う会社に、いいね!をもらって有頂天。きゃー嬉しい。

www.tsukitohammock.com